クレンジングの種類と特徴

クレンジングには色々なタイプがあります。

オイルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、シートタイプ、アイメイクリムーバーと様々なタイプがあります。

クレンジングに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

たくさんありすぎて自分の肌にどのクレンジングが合うのか悩んでいる人も多いです。



もともと、クレンジングとはメイクの脂汚れや、毛穴に詰まった汚れである角質や黒ずみを落とす役割をしています。
自分に合ったクレンジングを選ぶポイントとしては、普段のメイクの濃さや肌質を考えて選ぶ必要があります。
一般的に一番よく落ちるとされている順番はシートタイプ、オイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプとなっています。

しかし、よく落ちるということは肌にも負担が大きいということも忘れてはなりません。ではそれぞれのクレンジングにはどのような特徴があるのでしょうか。



まずはオイルタイプですが、このタイプはメイクにしっかりと馴染んでくれるのでしかっりメイクの人にお勧めです。
リキッドタイプはさらっとしたのが特徴でベタつきやヌルつきが少なくさっぱりとした使用感があります。
ジェルタイプは手による肌の摩擦を抑えることができます。

クリームタイプは手と肌の間でクッションのような役割をするので摩擦が起きにくいのが特徴です。

ミルクタイプは肌が弱い人にも使いやすいくなめらかいのが特徴です。

シートタイプは時間がない時にさっと手軽にメイクが落とせるのが特徴です。
それぞれ違った特徴があります。自分の肌に合った物を選ぶように心がけましょう。